2010年11月 のアーカイブ

震度7を体験してきました!

2010年11月12日

今後30年以内に40%起こると言われている南海地震に備えて、ひとり暮らし高齢者の見守りをしている高齢者家庭相談員の皆さんが、淡路市にある北淡震災記念公園の研修に行ってきました。

 

研修ではまず、平成7年1月17日の阪神淡路大震災を経験された語りべさんによるお話をうかがいました。

 

語りべ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北淡町では38人が圧死、1人が火災で亡くなりましたが、約300人を生き埋め状態から助け出すことができたそうです。

この救出は『人と人とのつながりがあったからできたんだ!と強く感じた。』と話されました。

 

そして、『今の時代は、めんどくさいこと・煩わしいことを避ける傾向があり、人と人との結びつきが薄れてきている。ひとり暮らし高齢者を見守る高齢者家庭相談員の皆さんはめんどくさいことをどんどんしてください。そのためにはご近所のプライバシーを知っておくことも必要です』と熱く語ってくれました。

 

続いて、施設内見学。

地震で現れた野島断層(国指定天然記念物)やメモリアルハウス、神戸の壁を見学しました。

平坦だった道路に段差ができるのが実物を見ても信じられないくらいのものでした。

国指定天然記念物 野島断層 

 

 

 

 

 

 

                      メモリアルハウス

 

 

 

 

 

 

震度7を体験

 

 

 

 

 

 

 

最後に阪神淡路大震災の時の震度7を約40秒間体験。多少の心構えはあったものの、それは恐ろしい揺れでした。

『こんな大きな揺れがきたら椅子から転げ落ちるよ~』と相談員の皆さんも恐怖を感じていました。

 

地域コミュニティの一役を担う高齢者家庭相談員の皆さんは、もしもの時には担当するひとり暮らし高齢者の安否を確認する立場にありますが、このような研修を通してその心構えや意識を高めていっています。

いよし社協だより 11月号

2010年11月4日

いよし社協だより 11月号

    ★第6回 社会福祉大会を開催

    ★子ども特派員が行く!!

    ★ボランティア通信

    ★心配ごと・弁護士相談予定表

子ども特派員 がんばりました!!

2010年11月2日

7月号で募集した“子ども特派員”

2名の男子小学生の応募がありました。

日ごろから気になっていたことをテーマにしよう!ということになり、

夏休みから二学期にわたって、6回の編集委員会を開催。

企画・取材・まとめまで四苦八苦しながらがんばりました!😀

 

メモを見ながらちょっとキンチョー?

最初は緊張していたインタビューも、何人かするうちに慣れてきて、多くの人からお話を聞くことができました。

相手の目を見て真剣に!

また、警察署に取材に行くときも、インタビューする内容を事前にまとめており、自分たちの気になることを順序良く聞くことができました。

 西川係長さん ありがとうございました!

 

何に対しても興味津々の二人:roll:

バリアフリーも気になるんよね~。

 

これからもいろんなことにチャレンジしていきます!! 

皆さん、温かい目で見守ってくださいね😉

そして、いよし社協だより11月号の『子ども特派員が行く!!』をどうぞご覧になってください!

 

ボランティア登録者 募集中!!

2010年11月1日

あなたの力を貸してください!

 

伊予市ボランティアセンター(ボラセン)では、ボランティア活動をしてくださる方を募集しています。

自分の特技を披露してくれる方、誰かのために何かしてみたい方、永年の仕事で培った力を困っている人のために使いたい方など、ほんの少しの勇気でボランティア活動ができます。

例えば…

   ★地域のイベントや施設で特技を披露していただける方

   ★地域でのイベントやお祭りのお手伝い

   ★障害や高齢によりちょっとしたことが不便になり、公的サービスを

    利用できない人のお手伝い

                                                 などなど。

 

団塊世代の方、若い世代の方など、学校や仕事がお休みのときにできる活動もあります。

 

私たちの住む地域のために、あなたの力を貸してください!

 

■ボラセン登録方法

 ①氏名   ②住所   ③連絡先   ④年齢   ⑤性別

 ⑥どのような方を対象にボランティアをしたいか。

 ⑦どのようなことがしたいか。

 ⑧趣味や特技

 ⑨自分が習ってみたい講座

 

を電話、FAX、メールでお知らせください。

※知り得た個人情報は、ボランティア登録以外には利用しません。

 

■登録先・お問い合わせ

 伊予市ボランティアセンター(伊予市社協内)

 ○電話番号   982-0393

 ○FAX番号   982-0394

 ○メール    伊予市社会福祉協議会 ホームページの『お問い合わせ』から

          お入りください。

受講生募集中!  手話ボランティア講座(初級編)

2010年11月1日

■対 象    伊予市内在住で、手話に興味のある方

■募集人数  20名程度

■受講料    無料

■場 所    伊予市社会福祉協議会 本館 2階

■講 師    山下さとし氏(手話通訳者・手話奉仕員養成講座講師)

          武田 祐子氏(最終日のみ)

■講座日時・内容

    1.12月 4日(土)  ・聴覚障害者の生活を知ろう

                  ・つたえあってみましょう

    2.12月11日(土)  ・自己紹介をしましょう

    3.12月18日(土)  ・会話をしよう①(あいさつ・一日の出来事)

    4. 1月 8日(土)  ・会話をしよう②(時の表現・疑問詞)

    5. 1月15日(土)  ・まとめ学習

                  ・聴覚障害者との交流

   ※時間はいずれの日も10:00~12:00です。    

   ※内容は一部変更になることがあります。

   ※全て参加した方には、修了証をお渡しします。

■募集締切日    11月26日(金)

■申込先・お問い合わせ   

   伊予市ボランティアセンター(伊予市社協内 ℡982-0393)へ。